京都・花街でビアガーデン 芸舞妓と納涼どうどす

 京都五花街の一つ、上七軒の歌舞練場(京都市上京区)で1日夕、浴衣姿の芸妓や舞妓がもてなす恒例のビアガーデンが始まった。

 この日の京都市内の最高気温は34・9度。店内は予約客でほぼ満席となり、「乾杯」の掛け声とともに冷たいビールで喉を潤した。

 新調した花唐草模様の浴衣をまとった芸妓や舞妓が各テーブルを回り、訪れた客は会話を楽しんだ。舞妓の市彩さん(17)は「少しでも涼しく感じてもうたらうれしおす」とアピールした。

 9月5日まで午後5時半~10時まで営業し、8月14~16日は休業。毎日6人の芸舞妓が出迎えてくれる。

関連記事

PR

PR