拉致相「全被害者の帰国目指す」 特定失踪者家族に

 加藤勝信拉致問題担当相は2日、北朝鮮に拉致された可能性が否定できない特定失踪者の家族らと内閣府で面会した。政府の取り組み強化を求める要請書を受け取った上で「全ての拉致被害者の帰国に向け、主体的にあらゆる施策を駆使する」と強調した。

 家族側は、6月の米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を提起したことを踏まえ、特定失踪者問題も解決するよう訴えた。特定失踪者大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄昭一さんは、政府認定の拉致被害者だけでなく、全被害者の再調査が必要だと指摘した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ