イシグロさんに名誉称号を授与 長崎県と市、ロンドンで

 【ロンドン共同】長崎県と長崎市は3日、昨年12月にノーベル文学賞を受賞した同市出身の英国人作家カズオ・イシグロさんに対する名誉県民、名誉市民称号の授与式をロンドンで開いた。イシグロさんは生まれ故郷であり、平和を希求する長崎からの名誉について「心温まる特別なもの。(私の心は)長崎を離れたことはないし、今後も離れない」と感慨深い様子で語った。

 式典では、訪英中の中村法道長崎県知事や田上富久長崎市長が顕彰状などを手渡した。中村知事は「故郷を共有できることを誇りに思う」とあいさつ。田上市長は「8月9日の平和を祈る式典に参列していただけるとうれしい」と話した。

関連記事

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR