台風接近中89歳女性死亡、福岡 強風で転落か

 福岡県警や同県は4日、台風7号が接近した3日に高台の畑で作業をしていた福岡市城南区梅林6丁目、中村清子さん(89)が約2メートル下の歩道に転落し、頭を強く打って同日夜に死亡が確認されたと明らかにした。強風にあおられた可能性があるとみている。

 県警などによると、中村さんは3日夕、自宅近くの畑で60代の親族と2人で、側溝の詰まりを解消しようとしていた。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ