正恩氏の動静伝えず、祖父命日 金日成主席死去24年

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信によると、金日成主席死去24年に当たる8日午前0時(日本時間同)、金永南最高人民会議常任委員長をはじめ朝鮮労働党や政府、軍の幹部が、金主席と金正日総書記の遺体が安置されている平壌の錦ス山太陽宮殿を訪問した。金正恩党委員長の訪問は伝えられていない。

 正恩氏は名実共に最高指導者となった2012年以降、昨年まで欠かさず命日に際して宮殿を訪問している。

 平壌中心部の「万寿台の丘」に立つ金主席と金総書記の銅像の前には8日朝から献花する市民や軍人が次々に訪れた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ