東京円、112円台半ば

 20日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前日比43銭円高ドル安の1ドル=112円53~54銭。ユーロは03銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円15~16銭。

 トランプ米大統領が米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げを「喜べない」と述べ、ドル高をけん制する姿勢を示したと伝わり、ドルを売って、円を買う動きが優勢となった。

 市場では「トランプ米大統領の発言の余波を見極める一日になりそうだ」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ