台風23号、北上し沖縄へ 強風や高波に注意

台風22号が通過し、雨上がりの空に現れた大きな虹。東京スカイツリーとのつかの間の“共演”に、空を見上げた人たちからは歓声が上がった=2日午後5時1分、東京・東新橋 拡大

台風22号が通過し、雨上がりの空に現れた大きな虹。東京スカイツリーとのつかの間の“共演”に、空を見上げた人たちからは歓声が上がった=2日午後5時1分、東京・東新橋

 台風23号は2日、フィリピンの東海上を発達しながら北上した。5日には風速25メートル以上の暴風域を伴って沖縄に近づく恐れがある。気象庁は、沖縄では3日から次第に風が強まり波も高くなるとして注意を呼び掛けた。

 一方、台風22号は関東の東海上を北上。3日未明には三陸沖で温帯低気圧に変わる見込みで、周辺の海上や太平洋沿岸では強風や高波に注意が必要だ。

 23号は2日午後3時現在、フィリピンの東海上を時速約15キロで北北西に進んだ。中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。

PR

PR

注目のテーマ