京都・祇園祭、山鉾が後祭で巡行 壮麗10基、都大路を

 京都・祇園祭は24日、後祭の「山鉾巡行」が行われ、壮麗な10基の山鉾が前祭とは逆ルートで都大路を進んだ。汗が噴き出す暑さの中、大勢の観光客らが平成最後の華麗な祭りに見入った。

 午前9時半ごろ、橋弁慶山を先頭に烏丸御池の交差点を出発。割竹の上で車輪を滑らせ、方向転換させる「辻回し」が披露されると、拍手と歓声が上がった。

 近くに住む自営業吉沢康雄さん(66)は生後9カ月の孫をうちわであおぎながら観覧。「毎年見ているけど、こんなに暑いのは初めて」と話した。

 京都府警によると、午前10時時点の人出は約1万3千人(昨年約2万人)という。

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR