「日傘男子」流行の兆し 酷暑、恥じらいに勝る?

 厳しい暑さが続く中、「日傘男子」が流行の兆しを見せている。近年、暑さ対策として注目されつつも、女性用アイテムというイメージがあった日傘だが、今夏は男性用の販売数が急増。業界からは「酷暑が恥ずかしさに勝ったのでは」との声も聞かれる。

 23日に熊谷市が国内観測史上最高の41・1度を記録するなど厳しい日差しが照り付ける埼玉県では昨年、県庁職員が「日傘男子広め隊」を発足。通勤時などに日傘を活用している。

 3年前から愛用する奥村健さん(35)は「子どもの熱中症対策にもおすすめ」と太鼓判を押す。

PR

PR