浪人生、前年度結果も受験利用可 共通テ英語検定で、文科省案

 文部科学省は25日、2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる「大学入学共通テスト」の検討会議を開き、英語で導入する民間検定試験に関し、浪人生の場合は受験年度に加え、前年度に受けた民間試験の結果も受験に使えるとする方針案を示した。前年度分を実際に活用するかどうかは各大学の判断に委ねることも併記した。

 文科省がこれまでに示した共通テストの実施方針では、現役生の場合、高3の4~12月に受けた民間試験の成績のうち2回分を受験に使うのが基本としていた。

PR

PR