政治家の働き掛けあれば「公表」 カジノ含むIR事業者選定で大阪

 大阪府の松井一郎知事は25日の定例会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を運営する民間事業者を選定する際に政治家を含む公職者からの働き掛けがあった場合は記録を残し、公表すると明らかにした。

 IR整備法が20日に成立したことを受け、府IR推進局の「事業者対応等指針」を改正した。政治家以外にも、議員秘書や、OBを含む公務員からの働き掛けも記録し、一覧表を3カ月に1度公表する予定。松井氏は「暴力団や反社会的勢力の関与などの心配や懸念もある中で、公職者が関与すると住民からは利権だと思われる」と指摘した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ