アイボ、半年で出荷2万台 限定販売なのに高い人気

 ソニーは26日、人工知能(AI)を搭載した家庭用犬型ロボット「aibo(アイボ)」の累計出荷台数が7月中旬に2万台に達したと発表した。1月の発売開始から今月18日までは先着順や抽選での限定的な販売だったが、人気ぶりを改めて裏付けた形だ。

 ソニーは「愛らしさやしぐさ、形態といったアイボの魅力が支持されている」と分析している。

 ソニーは、アイボを造る愛知県幸田町の工場の生産体制を強化。19日からはオンラインストアやソニーストアで予約販売を始め、購入希望者は必ず手に入るようにした。予約状況も堅調という。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ