石油メジャー3社は増収増益 4~6月期、原油高貢献

 【ロンドン共同】欧米石油メジャーの2018年4~6月期決算が31日出そろった。米国の対イラン制裁復活による供給懸念から原油価格が大きく上昇したことが貢献するなどし、3社とも増収増益となった。

 英BPの純利益は前年同期から約19倍の27億9900万ドル(約3100億円)。英・オランダのロイヤル・ダッチ・シェルも約3・9倍の60億2400万ドルと大幅に伸びた。米エクソンモービルは18%増だった。売上高は27~37%増となった。

 生産などを手がける上流部門では、エクソンとBPが大きく利益を増やし、シェルは損益が黒字になった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ