日ロ平和条約交渉再開へ調整 首相、プーチン氏と駆け引き

 日本政府は13日、ロシアが言及した平和条約締結交渉の再開について、正式な提案があれば応じる方向で調整に入った。「条約締結は北方領土の帰属問題解決が前提」との原則を維持する安倍晋三首相の意向を受け協議に臨む。外務次官級以上の高官レベルでの交渉を想定している。複数の政府関係者が明らかにした。

 帰属問題の棚上げを念頭に前提条件なしの年内締結を提起したプーチン大統領との駆け引きが本格化する。

 首相は13日、公明党の山口那津男代表と会談し、プーチン氏の提案を「条約締結への意欲の表れだ。北方四島の帰属を解決し平和条約を締結するという基本に変わりはない」と述べた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ