介護実習生、日本に派遣へ ミャンマーが認める

 【ヤンゴン共同】ミャンマーは17日までに、日本への介護実習生派遣を認めた。労働・移民・人口省の幹部が、送り出し機関などを集めた会合で明らかにした。

 日本政府は昨年、外国人が日本で知識や技術を習得し、自国で生かす「外国人技能実習制度」の対象業種に介護を追加。ミャンマーでは約3年前から、日本の介護関連業者などが参入し、日本語を使って介護現場で働ける現地人材を育成している。

 日本企業の関係者は正式認可に伴い、年末から年明けにかけてミャンマーからの介護実習生第1号の送り出しが実現できる可能性があるとした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ