平壌で18日、南北首脳会談 文氏、非核化へ米朝仲介

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は18日から3日間の日程で北朝鮮の平壌を訪問、金正恩朝鮮労働党委員長と会談する。両氏の会談は3回目、平壌での南北首脳会談は11年ぶり。非核化を巡る米朝交渉が行き詰まる中、仲介役として打開を目指す文氏は17日、大統領府での会議で「非核化のための米朝対話を促進させる」と強調。南北関係に加え、核問題で何らかの合意を引き出したい考えだ。

 韓国の任鍾ソク大統領秘書室長は17日の記者会見で、(1)南北関係(2)核問題(3)南北の軍事的緊張緩和―を主要議題に挙げ、2日目の19日に合意内容を発表する方向で調整していることを明らかにした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ