米、難民受け入れ枠最低に 19年度、3万人に削減

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は17日、2019会計年度(18年10月~19年9月)に世界各地から米国に受け入れる難民の上限を3万人にする方針を表明した。難民法が制定された1980年以降で最低だった前年度から、さらに3分の1減となる。人道危機が深刻化する国際社会の窮状を無視した措置との批判が集中しそうだ。

 11月の中間選挙を控え、トランプ政権には厳格な移民・難民対策を求める主要支持層にアピールする狙いがあるとみられる。

 テロリスト流入を懸念する米政権は中東などからの難民受け入れを制限している。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ