金正恩氏、早期にソウル初訪問へ 寧辺の核施設、永久廃棄も

 【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領は19日、平壌の百花園迎賓館で同席者を入れず2日目の首脳会談を行い、合意文書「9月平壌共同宣言」に署名した。金氏は共同記者会見で「早い時期にソウルを訪問することを約束した」と表明した。北朝鮮指導者のソウル訪問は初めて。非核化への意思を改めて強調し、米国が相応の行動を取ることを条件に、北西部寧辺にある核施設の永久廃棄などの追加措置を取る用意があると表明した。

 北西部東倉里のミサイルエンジン実験場とミサイル発射台を関係国の専門家の立ち会いの下、永久に廃棄することでも合意した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ