最高裁判事候補が性的暴行と証言 米公聴会、トランプ大統領指名

米上院司法委員会の公聴会に出席し、証人宣誓するクリスティン・ブラジー・フォードさん=27日、ワシントン(ロイター=共同) 拡大

米上院司法委員会の公聴会に出席し、証人宣誓するクリスティン・ブラジー・フォードさん=27日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名したブレット・カバノー氏の人事を審議する上院司法委員会は27日、カバノー氏から性的暴力を受けたと実名で訴えた大学教授クリスティン・ブラジー・フォードさんが証言する公聴会を開いた。フォードさんは被害状況を詳細に語り、カバノー氏が性的暴行をしたのは「100パーセント」事実だと述べた。カバノー氏はフォードさんの後に証言し、潔白を主張する方針だ。

 カバノー氏はフォードさん以外への暴行疑惑も次々と浮上し、人事に反対する世論が高まっている。最高裁判事は米政権にとって最重要人事の一つで、失敗すれば大きな打撃。

PR

PR

注目のテーマ