旅客機、滑走路越え海に突入 ミクロネシアのチューク空港

 【マニラ、シドニー共同】オーストラリア放送協会(ABC)などによると、28日朝(日本時間同)、太平洋の島しょ国ミクロネシア連邦のチューク空港で、ニューギニア航空の旅客機が滑走路をオーバーランして海に突っ込んだ。乗客乗員は47人で、けが人がいるもよう。在ミクロネシア日本大使館によると、日本人が搭乗しているとの情報はない。

 報道によると、同機はミクロネシアのポンペイを出発し、チュークを経て、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーに向かう予定だった。現場の映像では、海面から上部が出た機体周辺に、救援のためのボートが集まっている様子がうかがえる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ