「SLやまぐち号」が復活 西日本豪雨で運休

 西日本豪雨の影響で運休が続いていたJR山口線の観光列車「SLやまぐち号」の出発式が29日、新山口駅(山口市)で開かれ、運転が再開された。

 「がんばろう!西日本」のヘッドマークをつけた蒸気機関車(SL)D51形が汽笛を鳴らし、黒煙を吐き出しながら出発すると、集まったファンは手を振って見送った。

 7月の西日本豪雨発生時、SLやまぐち号をけん引する2台のSLのうち、C57形は修理のため京都市にあった。D51形は北陸線を走る「SL北びわこ号」として活用するために回送中に豪雨に遭い、広島市に取り残された。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ