佐賀出身芸術家の「三人展」開幕 ナウシカ飛行装置も展示

クロストークで創作の裏話を披露する(左から)池田学さん、葉山有樹さん、八谷和彦さん=30日午後、佐賀市の佐賀県立美術館 拡大

クロストークで創作の裏話を披露する(左から)池田学さん、葉山有樹さん、八谷和彦さん=30日午後、佐賀市の佐賀県立美術館

 東日本大震災をテーマにした大作「誕生」などの細密画で知られる画家池田学さんら佐賀県出身の芸術家3人の作品展が30日、同県立美術館で開幕した。アニメ映画「風の谷のナウシカ」に登場する飛行装置「メーヴェ」をモデルにした小型機も展示されている。11月18日まで。

 池田さんのほかは、この小型機のパイロットでもあるメディアアーティスト八谷和彦さんと、超人的な精密技巧で知られる陶芸家葉山有樹さん。

 池田さんは、1ミリに満たないペン先で壮大な細密画を描くことで知られる。佐賀と東京、金沢で昨年開いた個展で約30万人を動員した。

PR

PR

注目のテーマ