10月は真夏日でスタート 関東、台風一過で高温に

 関東を中心に1日は台風一過で気温が上がり、季節外れの厳しい暑さに見舞われた。栃木県佐野市で34・3度、群馬県館林市と埼玉県熊谷市で33・8度、茨城県日立市で33・5度、東京都練馬区で33・4度を観測するなど、30度以上の真夏日になる地点が相次いだ。

 気象庁によると、台風24号が運んだ暖かい空気に覆われたほか、よく晴れて日照時間が長くなった。西寄りの風が吹く時間帯が長く、山を越えて吹き下ろす際に温度が上がる「フェーン現象」も影響したとみられる。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ