ベトナム製油所計画が中止 JXTG、提携先が決定

 石油元売り最大手JXTGホールディングスの事業会社、JXTGエネルギーがベトナム南部で進めていた製油所の新設計画が中止になったことが1日、分かった。提携先のベトナム国営石油会社が決定し、JXTGエネルギーに伝えた。JXTG関係者はベトナム政府の判断によるとし、「計画は白紙に戻った状態だ」と話した。

 計画はベトナム国営のペトロリメックスが2008年に策定。当初は数千億円を投資し、南部のバンフォンで建設を予定していた。JX日鉱日石エネルギー(現JXTGエネルギー)が14年に事業参画に合意した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ