農業新聞、準優勝の金農に感謝状 「若者を勇気づけた」

 今夏の全国高校野球選手権大会で、準優勝と健闘した金足農(秋田市)に2日、日本農業新聞が感謝状を贈った。同新聞によると、農業系の高校が準優勝するのは戦後初。大橋信夫会長は贈呈式で「全力を尽くす生徒の姿は全国の農業を目指す若者を勇気づけ、農業界にとって胸を打つ明るいニュースだった」とたたえた。

 小野博美教頭は記者団に「農業高校の良さを理解し、1人でも多く志願してくれたらうれしい」と笑顔で話した。

 金足農は今大会で唯一の農業高で、強豪相手に勝ち進む姿に、全国の農業高校や農業関係者らから祝電やファクスが届くなど共感の声が上がっていた。

PR

PR