ロシア、印とS400供与契約へ 大統領訪問時、5千億円

 【モスクワ共同】ロシアのウシャコフ大統領補佐官は2日、プーチン大統領の今月4~5日のインド訪問時に、ロシアの最新鋭地対空ミサイルシステム「S400」5基をインドに供与する契約が締結されると語った。契約額は50億ドル(約5690億円)以上。インタファクス通信が伝えた。

 インドへの地対空ミサイルシステム供与を巡ってはロシアと米国が激しく競い合い、米政府は、インドがS400を購入すれば米国の制裁対象になると圧力をかけていた。

 米欧の厳しい経済制裁にさらされるロシアは、インドや中国など主要新興国との戦略的関係の強化を重視している。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ