反政府サウジ人記者が不明 トルコで領事館訪問後

 【イスタンブール共同】トルコ最大都市イスタンブールのサウジアラビア領事館を2日に訪れたサウジ人著名記者が行方不明になっていることが4日までに分かった。記者はサウジ政府を強く批判してきた。トルコ政府は記者が領事館にいるとの見方を示したが、サウジ側は立ち去ったと発表、謎が深まっている。

 地元メディアなどによると記者は米国亡命中のジャマル・カショギ氏(59)。サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子の政策などを批判する記事を米紙ワシントン・ポストに書き、英BBC放送でも発言していた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ