中部空港の新複合施設を公開 787展示、商業フロアも

 中部国際空港会社は5日、空港内に新設した複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」を報道陣に公開した。12日に開業する。米ボーイングの最新鋭旅客機787の初号機を展示。ボーイング社創業地の米シアトルの街並みを再現したフロアも設けている。

 新施設は4階建て。787を展示した「フライトパーク」では一緒に飛んでいるように感じられる映像と音のショーのほか、操縦席を忠実に再現したシミュレーターを体験できる。入場料は大人(中学生以上)が1200円、子ども(3歳~小学6年)は800円。シミュレーターは別料金。

PR

PR