盛岡で楕円球パスリレー ラグビーW杯の舞台応援

 来年のラグビーワールドカップで試合会場の一つになる岩手県釜石市を応援しようと、盛岡市の中心部で6日、市民らが列を作って、楕円球を手渡しでつなぐイベントが行われた。

 延べ約2400人の参加者はJR盛岡駅から盛岡八幡宮までの5・7キロを1列に並び、バケツリレー方式で五つのボールを次々と手渡した。ユニホームを着た子どもらや、飛び入り参加の通行人もいた。ゴール地点では達増拓也知事や野田武則釜石市長ら5人がトライを決めた。

 家族でパスリレーに参加した同県八幡平市の会社員工藤大輔さん(36)は「岩手県で世界のプレーが見られるのはうれしい」と話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ