ハイチ北部でM5・9の地震 11人死亡、多数が負傷

 【ロサンゼルス共同】米地質調査所(USGS)によると、カリブ海の島国ハイチ北部で6日午後8時11分(日本時間7日午前9時11分)ごろ、マグニチュード(M)5・9の地震があった。ロイター通信は現地当局者の話として、家屋倒壊などで少なくとも11人が死亡、多くの人が負傷したと報じた。

 震源地はハイチ北部ポールドペの北西約19キロで、震源の深さは約12キロ。AP通信によると、地震で複数の家屋や教会、病院などが倒壊した。

 ハイチでは2010年1月、M7・0の地震で30万人以上が死亡した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ