北日本が大荒れ、けが人も 低気圧通過、静岡で34度超

 台風25号は7日未明に日本海で温帯低気圧に変わり、昼ごろに北海道付近を通過した。北海道や東北で風が強まり、けが人が出たり、新幹線が運転を見合わせたりした。低気圧に暖かい空気が流れ込み、静岡市で34・3度を観測するなど関東や東海で30度以上の真夏日になる地点が相次いだ。

 気象庁によると7日午前、山形県酒田市の飛島で38・4メートル、岩手県釜石市で37・7メートルの瞬間風速を記録したほか、北海道登別市で1時間に35・0ミリの激しい雨が降った。

 一方、関東や東海は暖かい空気に覆われて気温が上昇。茨城県土浦市で33・7度、栃木県小山市で33・6度に達した。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ