就職活動ルール、政府が調整へ 来週にも協議

 政府は9日、企業による学生の採用日程に関する就職活動ルールについて、15日にも経済界、大学側との協議を始める方針を固めた。経団連が独自の指針を廃止する方針を示していることを受け、協議では2021年卒業の学生については現行日程を維持するよう政府主導で呼び掛ける方向で調整する。

 就職活動を巡っては、経団連が独自に20年卒業の学生までは採用活動に関する指針を定めている。中西宏明経団連会長は9月の記者会見で指針を廃止する意向を表明。大学側や日本商工会議所は指針の必要性を訴えており、政府が調整に乗り出した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ