「臨時国会12月10日まで」 二階氏、野党に提案へ

 自民党の二階俊博幹事長は18日、臨時国会の会期を24日から12月10日までの48日間とする意向を表明した。19日の衆院議院運営委員会の理事会で、与党側から野党側に提案する考えも示した。党本部で記者団に語った。

 二階氏は、政府が24日に提出する2018年度補正予算案に関し「全ての国民が今や遅しと待っている。真摯に応えたい」と述べ、早期成立を目指す方針を強調した。

 党憲法改正案の国会提示については「まだ具体的な話を安倍晋三首相(党総裁)から聞いていない。私が自分の思っていることを言うのは適当ではない」と話すにとどめた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ