ギターの米ギブソン再建 ジーンズ本家から新社長

 【ニューヨーク共同】ギター製造で知られる米大手楽器メーカーのギブソン・ブランズは23日、ジーンズの本家リーバイ・ストラウスのブランド戦略部門トップ、ジェームズ・カーレイ氏を新社長兼最高経営責任者(CEO)に迎え入れると発表した。再建計画を終え、11月1日付で投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)の傘下に入り、経営陣を刷新する。

 著名ミュージシャンに愛される世界的ギターメーカーであるギブソンは5月、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ