日中の通関手続き簡素化へ 首脳会談合わせ相互承認

 日本と中国の両政府は輸出入の通関手続きを簡素化する「AEO制度」を相互承認する方針を固めたことが25日、分かった。26日の日中首脳会談に合わせて署名する予定。通関にかかる時間を短縮して両国間の物流を迅速化する狙いがある。日本は既に米国、欧州連合(EU)などと相互承認済みで、中国を加えると9カ国・地域となる。

 貿易摩擦などで対立を深める米中関係に対して日中関係は改善が進んでおり、経済レベルの協力を加速させる。システム改修などの準備作業を進め、年明けにも運用が始まる見通し。

 AEOは貨物輸送の安全性など優良業者を認定し書類審査などの手続き負担を軽減する制度。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ