AIでバブル絶頂を甘いチョコに 時代を味で表現、5種類を用意

 NECと米菓子メーカー「ダンデライオン・チョコレート」の日本法人は25日、人工知能(AI)を使って時代の雰囲気を甘さや苦さで表現した「あの頃はCHOCOLATE(チョコレート)」を開発したと発表した。12月21日に発売する。強い甘さとジャスミンの香りで華やかな風味に仕上げた「1987 魅惑のバブル絶頂味」のほか「1974 オイルショックの混迷味」や「2017 イノベーションの夜明け味」など計5種類を用意した。

 NECのAIが、1960年1月~2018年8月の新聞朝刊1面記事17万件に記載された言葉を分析。記事の言葉を数値変換して味を表現した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ