台風、週半ば東日本接近の恐れ 大型で強い26号

 大型で強い台風26号は14日午前0時現在、日本の南海上を時速15キロで北西に進んだ。

 気象庁によると、15日にかけて日本の南海上を進み、16日には東日本の太平洋側に接近する恐れがある。

 中心気圧は945ヘクトパスカル、最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートル。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ