米大統領のうそ「意図的」 元広報部長が暴露

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスの広報部長を一時務め、昨年8月に更迭されたスカラムチ氏は25日、米メディアのインタビューで、トランプ大統領について「意図的なうそつきだ。ただのうそつきとは全く違う」と暴露した。政敵や大手メディアを翻弄するトランプ氏の戦術を称賛する狙いだったが、米メディアの間では「事実軽視」との批判の声も出ている。

 スカラムチ氏は、トランプ氏がうそをつくのは「左派系の記者や政治家など特定の人々の怒りをかき立てて、自身の支持基盤を刺激する」のが狙いだと説明した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ