ブラジル大統領選、左右候補激突 28日に決選投票

 【リオデジャネイロ共同】南米ブラジルで28日、現職テメル氏の任期満了に伴う大統領選の決選投票が実施される。過激な発言で「ブラジルのトランプ」と呼ばれる右翼ジャイル・ボルソナロ下院議員(63)と、左派フェルナンド・アダジ元教育相(55)の一騎打ち。最新の世論調査の一つでは、ボルソナロ氏が10ポイント以上の差をつけている。

 トランプ米大統領に倣い、地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」からの離脱を主張していたボルソナロ氏は25日、公約を撤回し「協定にとどまる」と記者団に述べた。内外の批判を受け、方針転換したとみられる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ