大阪観光局、誘客でUSJと連携 11月からキャンペーン

 大阪観光局は26日、6月の大阪府北部地震と9月の台風21号の影響で減少した外国人観光客を呼び戻そうと、11月中に大阪市此花区のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)などと連携して誘客キャンペーンを始めると発表した。記者会見した溝畑宏理事長は「前年の年間1100万人を死守できるよう民間とも協力したい」と述べた。

 訪日客が多い中国、台湾、韓国、香港の大手旅行会社で、USJとあべのハルカスの展望台を巡るセット入場券を割引で販売。鉄道事業者と連携して期間限定の旅行商品も発売する。

PR

PR