アサンジ氏籠城に終止符か 英、第三国に引き渡さず

 【リオデジャネイロ共同】ロンドンのエクアドル大使館に籠城中の内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ氏について、英外務省がエクアドル政府の照会に「出頭しても他国への引き渡しはしない」と回答したことが分かった。26日付エクアドル各紙が伝えた。6年以上の籠城に終止符が打たれる可能性も出てきた。

 同氏はスウェーデンでの性犯罪容疑により2010年に英国で逮捕され、保釈中の12年に大使館に駆け込んだ。公電暴露の責任を追及する米国に引き渡されることを恐れて籠城を続けている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ