京都・永観堂でライトアップ 色づくモミジ照らし出す

 紅葉の名所として知られる永観堂禅林寺(京都市左京区)で1日、夜の特別拝観「もみじのライトアップ」が3日から始まるのを前に試験点灯があり、色づき始めたモミジが夕闇に浮かび上がった。

 境内に約670基のライトを設置。ほのかに色づいたイロハモミジやオオモミジなど約3千本が照らされ、揺れる池の水面を赤や黄色で彩った。永観堂は「ここ数日の冷え込みで紅葉が進み、例年並みに近づいている。11月中旬から下旬が見頃だろう」としている。

 夜の特別拝観は3日から12月2日までの午後5時半~8時半。中学生以上は拝観料600円。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ