エジプトでテロ7人死亡 コプト教徒のバス襲撃

 【カイロ共同】エジプト中部ミニヤ県で2日、キリスト教の一派コプト教徒を乗せたバスを銃で武装した集団が襲撃し、ロイター通信によると7人が死亡し、14人が負傷した。犯行声明などは出ていないが、イスラム過激派によるテロとみられる。

 エジプトではコプト教徒の教会などを狙ったテロが相次いでいる。バスはコプト教の修道院に向かっていたという。 

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ