片山氏投稿に野党「差別」と指摘 「不明恥じる」

 片山さつき地方創生担当相は5日午後の参院予算委員会で、かつてツイッターに中国人への差別的な投稿をしていたと野党から指摘され「ツイッターが炎上し、不明を恥じる。今後は閣僚なのでしっかり気をつける」と述べた。

 片山氏は2013年、台湾の女性から聞いた話を紹介する形で、中国人がお金のために殺人をすると受け取られかねないツイートをした。

 参院予算委で国民民主党の徳永エリ氏が「なぜ不快な内容のツイートをするのか」と質問。片山氏は「そういった意図ではない。過去に不快な思いをされた方がいたら、この場でもおわびしたい」と陳謝した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ