マレーシアの円建て債券発行支援 2千億円、首脳会談で合意

 安倍晋三首相は6日、マレーシアのマハティール首相と官邸で会談した。日本の経済成長に学ぶマハティール氏の「ルックイースト(東方)政策」を踏まえ、協力の強化を確認。マレーシア政府の財政再建を支援するため、同国が2千億円分の円建て債券(サムライ債)を日本国内で発行することで合意した。

 安倍首相は冒頭「地域や世界が直面する諸課題について意見交換したい」と表明。北朝鮮の非核化や拉致問題の早期解決、中国が軍事拠点化を進める南シナ海情勢の安定化にも、引き続き連携していく方針で一致した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ