都、こどもの城購入に609億円 19年度予算要求

 東京都は7日、2019年度予算編成に向けた各局の要求額を明らかにした。このうち財務局は、15年に老朽化などを理由に閉館した国立児童館「こどもの城」(渋谷区)の土地や建物を国から購入する費用として609億円を計上した。

 小池百合子知事は9月の都議会で、こどもの城について「取り壊すのはもったいない。誰もが利用できる『都民の城』にしたい」と購入方針を示していた。20年東京五輪・パラリンピックの運営サポート拠点として利用した後、改修して学習や人材育成などの場とする。取得費に603億円、改修や維持管理費に6億円を盛り込んだ。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ