台風26号、伊豆大島13人死亡 50人連絡取れず、土砂崩れ多発

台風26号の猛烈な雨による土砂崩れで押しつぶされた家屋=16日午前10時29分、東京都大島町で共同通信社ヘリから 拡大

台風26号の猛烈な雨による土砂崩れで押しつぶされた家屋=16日午前10時29分、東京都大島町で共同通信社ヘリから

押しつぶされた家屋の前でぼうぜんとする女性=16日午後0時14分、東京都大島町

 大型で強い台風26号は16日、広い範囲を風速25メートル以上の暴風域に巻き込み、伊豆諸島付近から関東、東北の太平洋側沿岸の海上を北上した。東京都・伊豆大島(大島町)では記録的大雨となり、土砂崩れによる住宅倒壊が多数発生、13人が死亡した。町は約50人と連絡が取れないとしている。

 関東各地でも被害が広がり、東京都町田市では川に流された40代の女性が死亡。神奈川県では小学6年の男児2人が波にさらわれ、千葉県成田市では住宅が倒壊し、住人の男性(56)が行方不明となった。警察庁は、伊豆大島の35人を含む37人が行方不明としている。

PR

PR

注目のテーマ