伊豆大島、台風で30棟が全壊 避難勧告や指示はなし

 16日午前3時ごろ、台風26号の影響で東京都・伊豆大島の大島町元町3丁目近くの川が増水し、住宅3棟が流されたとの110番があった。夜が明けるに従って被害の全体像が判明。町によると、元町3丁目の川が増水したほか、元町神達地区の近くの三原山で土砂崩れが起き、住宅計約30棟が全壊するなどした。

 町によると、雨が激しく降り始めた午前3時ごろは避難勧告や指示は出しておらず、防災無線で外出を控えるよう呼び掛けていた。一時、約70人が町役場に避難した。

 午前11時までに7人の死亡が確認されており、安否不明も30人以上に上っている。

PR

PR

注目のテーマ