ガザで衝突、8人が死亡 イスラエル軍とハマス

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザ南部のハンユニス近郊で11日、イスラエル軍とガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの間で激しい銃撃戦が起きるなど衝突があり、ガザの保健当局によると、ハマス軍事部門幹部を含むパレスチナ人7人が死亡した。イスラエル軍も兵士1人が死亡、別の1人が負傷したことを明らかにした。

 ハマスはイスラエルに向け少なくともロケット弾10発を発射。うち2発をイスラエル軍が対空防衛システム「アイアンドーム」で迎撃した。双方の間で報復が連鎖し、緊張が激化することが懸念される。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ