日産、「つながる車」アピール 中国・広州に技術体験施設

 【広州共同】日産自動車はこのほど、新技術の体験施設を中国・広州に設けた。自動運転や、通信機能を強化した「コネクテッドカー(つながる車)」といった先進技術をアピールし、世界最大の自動車市場である中国でブランド力を高めたい考えだ。電気自動車(EV)を含め次世代技術の競争が激化しており、日産は新型車の投入を加速させる。

 施設では14日、説明員が展示やシミュレーターを使って報道関係者に先進技術を紹介。楕円形の装置に乗ると、目の前に電動化や自動運転の技術に関するさまざまな映像が流れる。日産の担当者は「中国の消費者は新しい技術への関心が高い」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ